玄関・玄関土間の壁紙の選び方は?注意したいポイント・事例も

2022年12月16日

ookouchitakuya

大河内 琢久哉

札幌

こんにちは!ガレージハウス・土間のある家をご提案するアメカジ工務店 大河内です。

玄関は家に入って最初に目にする空間で、玄関の印象が家の印象を左右するといっても過言ではありません。
そして、面積の広い壁による印象は大きいので、玄関の壁紙はぜひこだわって選びたいもの。
広い玄関土間をつくった場合も同様です。

そこで今回のコラムでは、玄関や玄関土間の壁紙の選び方について解説。
玄関におすすめの色・柄や、壁紙の機能、玄関の壁紙を選ぶ際のポイントなどをご紹介します。
アメカジ工務店のおしゃれな施工事例もぜひチェックを!



玄関・玄関土間の壁紙の色・デザインの選び方は?

玄関や玄関土間の壁紙の色は、目指す玄関のイメージにあわせて選びましょう。
壁は面積が大きいので、どんな壁紙を選ぶかで玄関のイメージが変わってきますよ!

白系の壁紙なら開放感があって明るいイメージ、濃い色の壁紙なら重厚感や高級感のあるイメージに。
玄関や玄関土間の壁紙におすすめの色やデザイン、それらが与えるイメージをご紹介します。

ホワイト系

白やオフホワイトなど、ホワイト系の壁は、爽やかで明るい印象、優しく温かい印象を与えます。
膨張色で開放感もあるため、玄関が広く見える効果も。
ほかの色やデザインと組み合わせやすいので、玄関にインテリアを配置するときにもコーディネートに悩みにくいです。

ベージュ・ブラウン系

ナチュラルな雰囲気で、温かみや落ち着きを感じさせてくれる色です。
白よりも汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイント。
濃いブラウンになっていくほど重厚感を演出し、アンティークなどとも相性が良いです。

グレー・ブラック系

グレーはモダンでおしゃれな雰囲気。
スチール系の素材のインテリアや間接照明などと組み合わせると、都会的でクールな空間を演出できます。
汚れも目立ちにくいです。
色味が黒くなると落ち着いた雰囲気がより増し、高級感も感じられます。
ただし、色が濃くなると重厚感や圧迫感を感じやすいので、空間を狭く感じてしまう可能性もあります。

ストライプ柄

縦方向に動きがあるので天井が高く見え、空間が広く感じられます。
ストライプの幅が太いと圧迫感を感じやすいので、ストライプ幅は狭く、淡い色のものがおすすめです。

原色のようなカラフルなカラーや柄物のデザインは壁の全面ではなく、アクセントクロスとして一面、または一部にのみ取り入れる方法もおすすめ。
派手な色柄も一部になら取り入れやすく、空間ともなじませつつおしゃれに見せることができますよ。

玄関・玄関土間の壁紙は機能も重視して選ぼう


最新の壁紙には、さまざまな機能が付加されているものもあります!
ライフスタイルにあわせて、便利な機能付き壁紙を選んでみましょう。

汚れ防止

玄関は靴に付いた泥や砂で汚れやすく、玄関にたまった汚れが乾燥して舞い上がれば壁まで汚れてしまいます。
また、靴を履くときに壁に手を付いたり、大きな荷物をこすったりなど、意外に壁は汚れやすいもの。

汚れに強い樹脂やフィルムをコーティングしている汚れ防止付きの壁紙なら、汚れに強く、汚れた場合もさっとふき取るだけできれいな状態をキープしやすいです。
小さなお子さまがいる家庭などにおすすめです。

消臭

消臭機能付きの壁紙は、消臭剤や光触媒が壁紙に含まれ、嫌なにおいを吸収・分解します。
タバコを吸う方がいる家庭、ペットがいる家庭などに特におすすめです。

撥水

雨の日は傘やレインコートの水滴が壁に飛び跳ねて、シミになってしまう心配があります。
しかし、撥水機能付きの壁紙なら、壁に水滴が染み込む心配はなく、さっとふき取るだけでシミも残りません。

調湿

湿度の高いときは空気中の湿度を吸収し、乾燥しているときは空気中に湿気を放出する調湿機能付きの壁紙も。
快適な湿度をキープする助けになり、カビなどの心配も減らせます。

玄関・玄関土間の壁紙を選ぶ際に注意したいポイント

玄関や玄関土間の壁紙を選ぶ際には、玄関の床や天井、玄関ドアとのコーディネートはもちろん、玄関を入った先にある廊下や階段などのコーディネートにも注意を。
廊下や階段とのつながりを考慮して相性の良いカラーやデザインを選んだり、またはまとめてコーディネートを考えたりしてみましょう。

また、同様に玄関周りのインテリアや採光とのバランスにも注意。
採光用の小窓や照明がある玄関で真っ白な壁紙は光が反射して眩しく感じますし、濃い色の壁紙を採用するなら採光用の小窓や間接照明の設置も検討を。

玄関にインテリアアイテムや観葉植物、絵画などを飾ろうと考えているなら、それらともコーディネートしやすい色やデザインを選んでおくと良いです。

壁紙で派手な色や柄を取り入れたいなら先ほど紹介した「アクセントクロス」や、壁の低い部分だけ壁材を変える「腰壁」もおすすめです。

アメカジ工務店の玄関・玄関土間のおしゃれな壁紙の事例もご紹介

アメカジ工務店の施工事例にも、おしゃれな壁紙を使った玄関・玄関土間がたくさんあります!
オーナー様の事例をご紹介しますね。

趣味がライフスタイルになる土間のある家


ホワイト系の壁紙を基調にしつつ、爽やかなブルーをアクセントとして取り入れた玄関。
原色のブルーの壁紙は全体に使うと重い印象になってしまいますが、壁紙と玄関の床材・部屋の床材をホワイト系でまとめたことで爽やかな印象に。
シャビーな色合いの玄関ドアは、採光窓があるおかげで明るく、開放的な玄関になっています。

玄関ドアの取っ手や家具の金属部分はすべて黒色でまとめているので、たくさんの色を使っていても統一感があります。

大きな土間と道具収納庫のある、趣味と暮らす家


趣味や遊びなどさまざまな使い方ができる広い土間は、木目とブラウン系のコーディネートで落ち着いたカッコよさを演出しています。

玄関上部は吹き抜けで階段はスケルトンと、視線が抜ける設計で開放感も抜群です。
玄関タイルはコンクリート風でやや冷たい印象になりがちですが、部屋の床や壁紙の温かみのある木目調のデザインが中和してくれています。
玄関タイルをやや広めの格子柄にしたのも、部屋を広く見せる工夫です。


玄関や玄関土間をおしゃれにするポイントは「おしゃれな玄関・玄関土間の作り方を知ろう!ポイントや施工事例も」でも詳しくご紹介しています。
使い勝手とおしゃれを両立させた、理想の玄関をつくりましょう!

玄関・玄関土間の壁紙の選び方は目指すイメージや機能をチェック

玄関は家に入って最初に目にする空間。
面積の広い壁のカラーやデザインは、玄関全体のイメージも左右します。
「どんな玄関にしたいのか」にあわせて壁紙の色やデザインを選んでみてくださいね。

ホワイト系なら明るく爽やかな印象、ベージュやブラウンならナチュラルで優しい印象、グレーやブラックならモダンでおしゃれな雰囲気ですし、色が濃くなるにつれて、重厚感や高級感が増します。
派手な色や柄を使いたいなら、壁全体ではなくアクセントクロスとして一部に取り入れるのがおすすめです。

汚れ防止や消臭、撥水、調湿などの機能付き壁紙もあるので、ライフスタイルにあわせて選びましょう。

玄関の床材や天井、ドアとのコーディネートや、玄関に入った先の廊下や階段とのバランスも考慮しながら壁紙を選んで、おしゃれな玄関をつくり上げましょう!


アメカジ工務店では、土間のある家やガレージハウスなど、楽しく暮らす一戸建てをご提案しています。
また、人気の間取りとプロによるコーディネート、そして100万円分のオプションのついた「コンプリートプラン」もご案内中です!

ご家族で趣味や遊びをとことん楽しめるお家をご検討中なら、ぜひアメカジ工務店にご相談くださいね!
施工事例もたくさんご紹介しています!


  • facebook
  • x
  • line

instagram

ookouchitakuya

札幌/リーダー

大河内 琢久哉

美味しそうなグミを見つけては食べてみるのが趣味です! 個人的な1位はHARIBO!硬さが好きです!

お住まいの地域(店舗)を
お選びください。