札幌

冬!家庭で出来る 除雪 排雪!!

2020年1月28日

ookouchitakuya

大河内 琢久哉

札幌店

お世話になっております!! おーこーちです(^o^)/ 今年は雪少なくてラッキーって思ってたらこないだ雪やばったですね( ノД`)シクシク… 丁度夢の国ディズニーランドへ行ったタイミングで帰ってきたら家の駐車場が雪・雪・・雪・・('Д') その瞬間僕は除雪機をGET!!!って思いましたね、、 それから除雪について調べ始めたらウチの最強アフター、ジョンソンレディが除雪について 調べていたので、ちょっと紹介しますね(^^♪ まず!!除雪は除雪機派?それとも人力派? 除雪機は楽ですが意外に面倒な除雪機の管理は、毎年メンテしないといけないって聞きますもんねー でもあるとめっちゃ楽そうー 除雪機を利用する場合 オーナー様との会話のなかで「除雪機がほしい!」という声はよくお聞きます! でも実際に除雪機をお持ちのオーナー様はあまり多くないです(*_*) 普及が進まない理由には、次のことが考えられているみたいです!!  

【除雪機の普及が進まない理由(管理の難しさ)】 「僕の感想もそえて(笑)以下、大)」

①重く、操作にかなりの力がいるため、女性では簡単に扱えない。

大)「除雪機買ったからって妻に任せることは出来ないのか~(笑)」  

②燃料がガソリンなので、購入が面倒。

大)「車のガソリン入れる時に入れればそんな苦じゃないか」  

③暖気運転が必要で、使い始めるまでに準備に時間がかかる。出かける前にサッと使う、ということができない。

大)「車のエンジンスターターと同じね!」  

④雪を飛ばすための広い敷地が必要。

大)「絶対必要!敷地狭ければダンプタイプの雪を押し込むやつとかがいいのかな?」  

⑤盗難が非常に多く、安全で十分な広さがある保管場所を用意するのが難しい。(ガレージに入れ、チェーンをかけるなどの工夫が必要)

大)「盗難用の保険とかにも入れるらしいけど、夏場の保管場所とかは実際に悩んでる」  

⑥巻き込みなど事故への不安がある。

大)「うちもそうだけど子供小さいとその怖さはある」  

⑦30~80万と、価格が高い。

大)「まぁお仕事頑張りますよ!(笑)」   周囲に除雪機を持っている家庭が少ない地域で一軒だけ持っていると、雪を飛ばすことに気兼ねがあったり、なんとなくご近所の除雪を手伝わなければいけない雰囲気が生じたり、などの心配も…。 大)「あー、その気持ちちょっと分かるかも(笑)」 除雪機購入を検討されている方は、こういったさまざまな条件も検討するとよいと思います!

【人の力で除雪する場合】

人力での除雪は、とにかく手軽。

特別な準備は必要なく、除雪用のシャベルやスコップで、雪をどけたい場所だけさっと短時間でどかすことができます。もちろん、労力はかかりますが…。 大)「僕はマイホームで冬越すの2年目になりますが、コツはこまめに除雪することですね!趣味は除雪です!みたいな感じです(笑)。 僕が最近除雪しながら心の中で呟いている名言なんですが・・(笑) お金で時間を買うって言うじゃないですか。 でも僕は除雪機を買わず人力で除雪する事で、時間でお金を買っているんです(笑)」

【除雪の後は「排雪」】

①雪かきをした雪をどこに捨てるかが問題です。 大)「僕は頑張って家の後ろの庭に運んで出来るだけ駐車場が狭くならないようにしてます」 ②近所に、問題なく雪を集めておける空き地などがあればよいのですが、ない場合には排雪業者に頼むことになります。 大)「冬になるとよく地域の業者のチラシが入ってますね」 ③秋のうちにシーズン契約をし、11~3月まで、週1回雪を取りに来てもらうというような内容で1軒約3~4万円ほど。 大)「よくこの時期は家に旗にが刺さっているお家がチラホラありますよね!その旗が業者さんに依頼している目印になってるんです」 ④ご近所の方たちと話し合って、地域でまとめて同じ業者に依頼できれば割安になります。 このほかに「雪がたまったら、都度連絡をしてきてもらう」という依頼の仕方もありますが、こちらは割高になりがちです。と、いうのも、平均的な一戸建ての場合、家の周りをの雪をぐるりと排雪してもらうと4tトラック2、3杯ほどに。「トラック1杯の排雪で7~8000円前後」という料金目安の業者が多いため、一回家の周りをキレイにしてもらうと約2万円かかってしまうのです。 シーズン契約の方がお得だと言えるでしょう。 大)「僕は去年この都度来てもらう方式を使いました!気になるところだと思うので詳しく書きますね! 去年は駐車スペースを車1台分排泄スペースにしてました。そこが一杯になって家の後ろの庭に雪を回してたんですがそこもいっぱいになって・・そこで排雪業者に連絡して来てもらいました。 敷地内に除雪車が入るという事で車を一時的に避けて、敷地内の塀の位置が分かる様に目印になるボッコを刺してました! 業者にもよりますが僕は4tトラック2台ぶんで12,000円!それでめっちゃキレイになりましたね! 理由は雪を溜める所を1ヵ所にしていたことと、雪かきをこまめにしていたので、割と綺麗な状態にしていたので 余計な除雪費がかからなかったってことですね(^^♪」 これから新築に住む方は参考にしてみてください(^o^)/

  • facebook
  • twitter
  • line
ookouchitakuya

札幌店/リーダー

大河内 琢久哉

美味しそうななグミを見つけては食べてみる! 個人的な1位はHARIBO!硬さが好きです!