札幌

BBQ、スノボ、バイク…
アクティブ家族のガレージハウス

札幌市 S様

garageガレージ

札幌市 S様
家族構成
3人家族
敷地面積
251.41㎡(76.05坪)
延床面積
134.16㎡(40.58坪)
ガレージ面積
26.50㎡

アメカジの家を見学。ガレージ住宅なら建てたい。

前は賃貸マンションに住んでいました。不満な点を挙げるなら、BBQができなかったことですね(笑)。家を考えたのは、家賃が高かったから。それを払い続けるなら買えるんじゃないかと。もともと計画していたわけじゃないので、買ったのは勢いでってところも大きかったです(笑)。
家をもつことに関しては妻のほうが積極的で、一人でいろいろ見て回っていました。自分はそれほどでもなかったんですけど、チラシでアメカジの家を知って、オープンハウスを見て、ガレージ住宅だったら建ててもいいかなと。ガレージのドアが自動で巻き上がっていくのが、映画みたいでかっこよくて。
はじめは木の家がいいといっていた妻も、アメカジのテイストが気に入って。担当の中島さんも感じがよく一所懸命。この人となら何でも話せるし、包み隠さず何でも話してくれるんじゃないかと思えました。


大勢で集まれる、夫婦それぞれのこだわりを詰め込んだ家に。

探してくれたここの土地は、ほぼ即決でした。たくさんわがままをいったんですけど、それが叶った感じです。家の中は妻の好みに。ターコイズブルーのクロスは絶対に使いたかったと。やりたいことを全部取り入れられたといっています。ガレージは自分の思うようにつくっています。車庫というより、好きなものを置いて部屋のようにして空間自体を楽しみたくて。建てたあとに買ったバイクも置いています。妻もバイクの免許を取りました。
やりたかったBBQは、大人数で週に2日・3日ペースで。マンションの時と違って、駐車スペースもあるので人を呼びやすいですよね。昼から庭で始めて、陽が落ちたらガレージに移動して。BBQのあとは毎回、天井拭きをしています(笑)。
遊べる家ができて、大きいプールとか子供の遊びが増えたこともよかったです。息子は会う人会う人に「大きなおうち」だと自慢していますね(笑)。ふたりとも趣味がスノーボードなんですけど、今シーズンは息子もデビュー予定です。
住んでからも家のことで何かあったときは気軽に連絡できるし、アメカジのパーティーにも参加して楽しませてもらっています。

写真:アメカジ工務店のカタログ

catalog

アメカジ工務店のインタビューを
もっと見たい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!