お気に入りのアンティーク品を飾って。
自分たちらしい、マリンスタイルの家。

札幌市 K様

garageガレージ

趣味
デザイン
施工店舗
札幌市 K 様
家族構成
4人家族
敷地面積
221.85㎡(67.10坪)
延床面積
141.61㎡(42.84坪)
ガレージ面積
23.19㎡

住み替えの不安も解消

11年前に、中の島に建売住宅を購入しました。場所は便利だったのですが、間取りが使いづらく、何より自分たちに合っていない気がしていました。やっぱり自分たちらしい家を建てたいなと考えはじめ、とりあえずマイホームセンターへ。
私たちは住み替えだったので「その家を売ってから来てね〜」というような上から目線の営業マンが多くて、家自体もピンとくるものがなくて。そんな時にSNSでアメカジを見つけ、見学会へ。他社では避けられていた家の売却を積極的にしてくれました。
新居のこと、お金のこと、売却のことなど、不安いっぱいだったのですが、わかりやすく説明してくれたのが心強かったですね。
実は、もう1社と悩んでいたのですが、シンプルすぎて…。アメカジの家を見た時の衝撃を忘れられず、普通とは違う個性的な家で、自分たちらしく住みたいと。アメカジの家なら、いつも明るく、楽しく、おもしろく過ごせるなと思って決めました。


自分たちらしい空間に飾って

以前の家は、収納が少なくて、狭かったのが悩みでした。私は、昔からアンティーク品(骨董品)をコレクションしていたのですが、ずっとしまい込んであるだけ。それらを、キレイに飾りたいという要望をしました。
マリンテイストが好きだったので、アメカジのコーディネートは好みにピッタリ。ハワイに旅行した時、家に合いそうな絵を選んで買ったり。
子どもの入学が、引越しの前だったので、しばらくの間、妻が送り迎えを…。とても大変だったので、家族全員、この家ができることを待ち望んでいました。ウッドデッキを作ったり、家庭菜園をしたり、これから楽しみがたくさんですね。

写真:アメカジ工務店のカタログ

catalog

アメカジ工務店のインタビューを
もっと見たい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!