全力で好きなことに没頭できる アメリカンスタイルの住まい。 | 札幌のガレージ(車庫)付き住宅 | アメカジ工務店

AMCJ LIFEアメカジオーナーさんの暮らし

05

全力で好きなことに没頭できる アメリカンスタイルの住まい。

札幌市 S様邸/3人家族

ご夫婦の希望を盛り込んだ、夢のガレージライフ。

僕も妻もバイク・ハーレーダビッドソンが大好きで、大切な愛車をしっかり保管できるガレージをつくることが、家づくりの最優先条件でした。なかでも、家から直接ガレージにいける、ビルトインガレージにずっと憧れていたんです。

そんな家をつくっている会社があることを、SNSで知りました。最初はちょっと覗くつもりで、妻と一緒にオープンハウスに行ったのですが、実物を見たら最後、一瞬で「ここしかない!」と虜になりましたね。迷わずアメカジ工務店で家を建てようと決めました。

わが家のガレージの良さは、まず「広さ」です。ハイエース1台、バイク3台が並べられて、しかも、十分な整備スペースもあるんです。次に「開口部が2つ」あること。奥にしまったバイクを出すとき、わざわざ車を出すという手間を省けます。重いバイクをバックで出す必要もなく、妻が一人のときでも自由に出し入れができると喜んでいます。冬はスノーボードが好きで夫婦ともに楽しんでいます。壁に専用のフックを取り付け、いつでもボードを眺められるのが嬉しいです。いつか子供と一緒に滑るのを楽しみにしています。以前借りていたガレージの不満点を完璧に解消した、理想の仕上がりに大満足。あまりに居心地がいいので、ソファを置いて自分の部屋のようにしてしまいました。家の中もいいですが、ここでくつろぐ時間もまた格別です。

ふたりの好みにマッチした提案が次々と。 それが信頼につながった。

実は、家づくりが始まったころ、妻が妊娠したばかりのタイミングでもあったんですね。つわりで毎日つらそうで、自分の要望を伝えられるような状態じゃなかったんです。それを担当者さんをはじめ、スタッフの皆さんがわかってくれて、自分たちの趣味や、会話の端々から好みを拾い出し、次々と僕らのテンションが上がるようなアイデアを出してくれたんです。なので、すごく楽だったんですよね。もしかすると、僕たちの代わりに担当者さんらがたくさん悩んでくれたのかもしれないですけど。本当にありがたかったです。

家づくりを楽しみながら、おしゃれで使い心地のいい素敵な家が出来上がりました。なかでも、妻のお気に入りはキッチンです。以前のキッチンは狭くて、作業台がすぐ食材や鍋、食器でいっぱいに。そのたびに片づけて、作業して…の繰り返し。今のキッチンはとても広いので、食材を並べたままでも大丈夫。作業スピードも速くなり、毎日の料理が楽しくなったと喜んでいます。7月に息子が生まれたばかりで、これから育児も大変になってくると思うので、少しでも妻の負担が軽くなって、安心しています。

家づくりを通じて担当者さんと親友のような間柄になりました。気の合う友人が一人増えたこともアメカジ工務店にして良かったところです。

  1. 1F
    1Fの間取り図
  2. 2F
    2Fの間取り図

Detail Data

札幌市 S様邸

家族構成
3人家族
敷地面積
340.00㎡(102.85坪)
延床面積
139.95㎡(42.33坪)
もっと、オーナーさんの暮らしをみよう!
一覧へもどる
TOPへ戻る