#アメカジ刻む の成り立ち

2022年10月22日

ookouchitakuya

大河内 琢久哉

札幌

こんにちは!



営業の おーこーち です!




最近、アメカジ工務店へ来場頂くお客様から、アメカジのロゴに興味を持って頂く方が多いので

今回はアメカジのロゴと言えば!!という事で

中間立ち合いでする、アメカジ刻む の成り立ちについて紹介します!!






まず、中間立ち合いについて簡単に説明しますね!

中間立ち合いとは。

家が上棟した時に着工中の現場に集まり、家の進捗状況を見て頂く立ち合いです🏡

アメカジではこの時に、上の写真にあるように

ロゴが刻まれたプレートを施工前の玄関やガレージの基礎などに置いて

スプレーでロゴを刻んで頂いています




こんな感じですね👆


これが 「アメカジ刻む」 です!!


もうたっくさんのオーナー様が刻んで下さっているので、


床だけじゃなく、こんな感じで壁とかに刻んで下さるオーナー様も居たり!(^^)!


そもそもアメカジはなんでこんな事をしているかというと・・・・



他のハウスメーカーさんでもよくあるのは、こんな感じで柱にメッセージを書いたりしますね!
(ちなみにこれは我が家の中間立ち合いで設計の菅原が書いた寿です笑)


で、ふと思ったんですね

せっかくアメカジで家を建てて頂くなら中間立ち合いも楽しんでもらいたいなーと



なので昔はこんな感じで手書きでアメカジを刻んでました👇



因みに当時はオーナー様が、、、とかではなく

僕が
「僕もなんか書かせて下さーい」って感じでアメカジのロゴとオーナー様の名前を書いてました笑


オーナー様の数だけいろんなタイプのアメカジのロゴを描くが当時は楽しかったですねー


オーナー様よりも僕の方が気合入っていたかもです笑






そんな中、神のお告げ(マーケ担当)でプレート作ったら良いんじゃない!?




という事で「アメカジ刻む」がプレート化したわけです!




あのお告げがなかったら今も手書きだったかもですねー(;'∀')




初代プレートで刻んだロゴがこちら!!




びみょーに違うのわかります???


下の シャッ!って感じのラインが昔はなかったんですねー


懐かし!!


これはこれで今見ても良いですね☆



それから月日を経て今のロゴになり、


たくさんのロゴを刻んで頂いて、





こんな感じで家族全員分のロゴ刻んで下さったり(^^♪





お引渡しの時に見えるようにガレージに刻んで下さったり(^^♪






オリジナルでアメカジのロゴを自分の家に飾って下さったり(^^♪





メッセージにアメカジのロゴ添えて下さったり(^^♪
(HARIBOが多いのは僕が好きなのを知って下さって用意してくれたからです笑)





これから中間立ち合いを迎えるオーナー様!


これからアメカジ工務店で家作りを検討するお客様!




是非、自分だけのアメカジを刻むのを楽しみにしていてください(#^.^#)





  • facebook
  • twitter
  • line

instagram

ookouchitakuya

札幌/リーダー

大河内 琢久哉

美味しそうなグミを見つけては食べてみるのが趣味です! 個人的な1位はHARIBO!硬さが好きです!