ガレージで趣味を楽しむには?事例と活用方法をご紹介

2023年5月10日

ookouchitakuya

大河内 琢久哉

札幌

こんにちは!ガレージハウス・土間のある家をご提案するアメカジ工務店 大河内です。

ガレージは愛車やバイクを安全に保管するだけでなく、趣味を楽しむ場所としても活用できます!
プライバシーが守られる広い空間ですので、室内ではしにくいことはもちろん、家の前などの屋外でもしにくいことなどに取り組むことができますよ。

今回コラムでは、ガレージで楽しむ趣味やその楽しみ方について解説。
アメカジ工務店で手がけたガレージハウスの事例もご紹介します!


ガレージで趣味を楽しもう!事例や活用方法をご紹介

ガレージは室内とは異なる広い空間、そして完全な屋外とも少し異なるプライベートスペースで、趣味を楽しむ場所として活用している方も多いです。
ガレージの活用方法や、趣味を楽しんでいる事例をご紹介します。

車やバイクのカスタム

愛車やバイクを自分でメンテナンスしたり、ドレスアップ、カスタムしたりする作業場所として活用できます。
人目を気にせず作業ができ、作業中の急な雨なども気になりません。
音が出る作業があっても、ガレージの中なら外に漏れる音を抑えながら作業ができるでしょう。
メンテナンス用品や工具、カーグッズなどもガレージ内に収納できます。

DIY

室内やベランダなどでは行いにくい大きめのDIYも、広いガレージならしっかりスペースを確保して取り組めます。
コンセントを設置しておくと、電動工具も便利に使うことができますよ。
ゴミがでたり、塗料や溶剤で汚れたりしても掃除がしやすいのもメリットです。
広さがあるスペースで家族みんなでDIYに取り組むことができるでしょう。
接着剤や塗料が乾くまで放置したい場合もしやすいです。

バーベキュー

ガレージは家族や友人と一緒にバーベキューを楽しむスペースにも最適です。
屋根があるので多少の雨でも問題なし!

バーベキューグリルや調理器具、炭や木材などのバーベキューセットをガレージ内に収納するスペースがあるので準備も簡単に行えます。

また、ガレージにつながる土間のスペースに食材やお皿などを置いておくこともできるので、後片付けも楽ちんです。

自宅なので安心してお酒も楽しめるでしょう。
火を使う場合は、必ずシャッターを開けて換気をしてくださいね。

おうちキャンプ

キャンプチェアやテントを持ち込んで、気軽なおうちキャンプにもぜひチャレンジを。
遠くまで荷物を運ぶ手間がなく、自宅のトイレやお風呂も使えるので快適です。
屋内ではできない楽しみ方でありつつ、プライバシーも確保出来て安心。
テントや寝袋で寝るだけでも、特別感のある遊びになります。

子どもやペットの遊び場所

小さな滑り台やブランコなどコンパクトな遊具を置いたり、走り回って遊んだりと、広いスペースを子どもやペットの遊び場所として活用されているご家族も。
自宅なので親の目も届きやすく、道路などに出る心配もないため安全です。

チェアやソファなどを置けば、家族が一緒にくつろげる空間にも!
ガレージに似合うソファの選び方は?インテリアのポイントもご紹介」で、ガレージに似合うソファや選び方のポイントをご紹介していますのでぜひご覧ください。

アメカジ工務店のガレージハウスで趣味を楽しむ

アメカジ工務店では、建物とガレージが一体になったガレージハウスを提案しています。
ガレージハウスで趣味を楽しんでいるお客様の事例をご紹介します。

ソトでもウチでも。暮らしを楽しむガレージハウス。


愛車とキャンプ道具をカッコよくしまう、こだわりのガレージハウスです。
人工芝の敷物とタープ、キャンプ道具を並べると、キャンプ気分がさらに高まります。

念願のガレージで趣味に没頭する家


車いじりやDIYを全力で楽しむ、趣味のためのガレージを設置。
スノーボードなどのスポーツ用品もたくさん収納できます。
室内では、ガレージへ視線が抜ける窓をキッチン背面に設置。
室内にいてもお気に入りのガレージの雰囲気をいつでも感じられます。

家族で遊ぶガレージハウス


奥行き7.2mの広々としたガレージで、車とバイク2台を停められるスペースを確保。
バイクや車のメンテナンスをしたり、チェアを置いてくつろいだりと、家族が思い思いに楽しめる空間です。

ガレージで趣味を楽しむ以外の実用性とは?


趣味を楽しむ以外にも、ガレージは実用性の高い空間です!
ガレージの実用性をあらためて確認しておきましょう。

愛車をしっかり守れる

ガレージはシャッターを閉めて鍵をかけられるので平置き駐車場やカーポートと比べて防犯性が高く、大切な愛車を盗難やいたずらなどからしっかり守ります。
また、壁や天井で覆うことで、紫外線や雨風、雪などのダメージからも守り、車が傷むのを防ぐことができます。

むき出しになっている部品が多いバイクも、ガレージで保管することで長持ちさせられるといわれていますよ。
バイクの保管場所や保管方法については「バイクを自宅保管する場所は?ガレージがおすすめな理由や保管方法も」でも詳しくご紹介しています。

雨にぬれずに生活できる

住宅とガレージが一体となったガレージハウスなら、ガレージスペースから直接家に出入りできる構造になっていることが多いです。
そのため、天候が悪くても雨にぬれずに車の乗り降りが可能。
子どもや高齢者と一緒に出かける際や、たくさんの荷物を持って帰ってきたときなどにも便利です。

アメカジ工務店では家族みんなで活用できるガレージハウスを提案しています!
ガレージハウスのメリット・デメリットとは?知っておくべきポイントも」で、ガレージハウスについてさらに詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。

ガレージで趣味を楽しむ! 活用方法や事例をチェック

ガレージは大切な愛車を守るだけでなく、趣味を楽しむ場所として家族で活用できます。
車や愛車のメンテナンスやDIYの作業場所をはじめ、バーベキューやおうちキャンプ、子どもやペットの遊び場所にしたり、趣味の道具を収納したり飾ったりという楽しみ方も。
家族や友人と一緒に、思い思いに楽しんでくださいね!

ガレージは平置き駐車場やカーポートより防犯性や防汚性も高く、大切な愛車を守ってくれます。
建物とガレージが一体となっているガレージハウスなら、雨にぬれずに車の乗り降りができるといったメリットもありますよ。


アメカジ工務店では、土間のある家やガレージハウスなど、楽しく暮らす一戸建てをご提案しています。

ご家族で趣味や遊びをとことん楽しめるお家をご検討中なら、ぜひアメカジ工務店にご相談くださいね!


  • facebook
  • x
  • line

instagram

ookouchitakuya

札幌/リーダー

大河内 琢久哉

美味しそうなグミを見つけては食べてみるのが趣味です! 個人的な1位はHARIBO!硬さが好きです!

お住まいの地域(店舗)を
お選びください。