土間タイル・玄関タイルでおすすめの色は?これを選べば間違いなし!

2022年7月11日

awahidetaka

安和 英剛

札幌

こんにちは!ガレージハウス・土間のある家をご提案するアメカジ工務店 安和です。

玄関は家の顔ともいえる場所で、家の印象を最初に形成する場所。
中でも土間タイルや玄関タイルの色は、玄関の印象を左右する大きなポイントのひとつです。

今回のコラムでは、土間タイル・玄関タイルで人気・おすすめの色を解説します。
人気があっておすすめの定番カラーや失敗しない色選びのポイント、タイルの色以外でも押さえておくべきポイントなどをご紹介しますね。


土間タイル・玄関タイルでおすすめの色は?

土間タイル・玄関タイルでおすすめ・人気の色は、ズバリ以下の3種類です。

  • グレー系
  • ベージュ系
  • ブラウン系

これら3つの色はどんな雰囲気の玄関にも合わせやすく、汚れが目立ちにくいのがおすすめ・人気の理由です。

これら3色をベースにして、色の濃淡で印象を調整できます。
淡い色合いを選べば明るい・柔らかい・かわいい印象になりますし、濃い色合いを選べばおしゃれ・かっこいい・高級な印象に。

定番のベーシックカラーのため飽きづらいというメリットもあります。

土間タイル・玄関タイルの色は、内装や外装とのバランスを考えながら選びましょう。
特に、玄関ドアの色、室内のフローリングや壁紙、建具の色、外装の色とのバランスは重要。

たとえばナチュラルで柔らかな印象の家ならベージュ系やブラウン系を選び、シンプルモダン、クール系の家ならグレー系を選ぶと合わせやすいです。
そのうえで柔らかくて明るい雰囲気にしたいなら淡い色合いを、クールで高級感のある色合いにしたいなら濃い色合いを選んでみてください。

タイルの多色使いもおしゃれですが、色数を増やす分だけ内装とのバランスを整えるのが難しくなるので、どちらかというと上級者向けです。
土間タイル・玄関タイルは1色に統一して、そのうえで内装とのバランスを考えることをおすすめします。

淡い色・濃い色のメリットとデメリットもそれぞれ確認しておきましょう。

【淡い色】
・メリット:どんな内装にも合わせやすい、明るい印象になる、空間が広く見える
・デメリット:汚れやすい、泥汚れが目立つ

【濃い色】
・メリット:高級感のある落ち着いた印象になる、汚れが目立ちにくい
・デメリット:暗い印象や圧迫感を与える可能がある、乾いた土のような白っぽい汚れや砂ぼこりは目立ちやすい

土間タイル・玄関タイルの色で失敗しないためのポイント

土間タイル・玄関タイルの色選びで、失敗しないために押さえておくべきポイントをご紹介します。

大きめのサンプルや全体パース、モデルルームなどで確認する

タイルの素材や色は実際のサンプルを見ながら選びますが、その際にはできるだけ大きなもので確認するのをおすすめします。
部分的なサンプルで見るのと、広い面積に敷き詰めたときとで印象はかなり変わります。

タイル単体ではなく、内装や外装とのバランスも大きな面積で見ておくと「イメージと違った!」を防ぐことができます。

可能なら、全体パースやそのタイルを使用しているモデルルームで実際の印象を確認しましょう。

太陽光での見え方もチェック

玄関は、玄関ドアを開ければ太陽光が差しこんできますので、室内光だけでなく太陽光の下でどのように見えるかもチェックしておきたいものです。
太陽光が当たると色の見え方がまた少し違って見えますよ。

もし同色系の中で迷ったなら、太陽光が当たって少し明るく見えるであろうことを見越して若干暗めの色の色を選ぶという方法もあります。

土間タイル・玄関タイルは色以外にもここをチェック!


玄関は土足で出入りする場所なので、どうしても汚れやすいです。
そのため、土間タイル・玄関タイルを選ぶ際は手入れのしやすさや掃除のしやすさもチェックして選びましょう。

汚れの付きにくさ・落としやすさ、掃除のあとの水はけの良さなどをチェック。
表面がツルツルとした光沢のある加工だったり、タイルのサイズが大きくて敷き詰めたときの目地が少なかったりする方が、掃除の手間は省けます。
反対に汚れがたまりやすいのが、表面が凸凹とした加工になっているタイルです。

表面がツルツルとしているか、凸凹かは歩きやすさにも影響が出ます。
特にヒールのようなかかとの高い靴を履いた場合、凸凹のタイルはツルツルのタイルに比べて歩きにくさを感じることも。
ただし、表面が凸凹していると滑りにくくなるので、雨の日の転倒防止になります。


床材にはタイル以外にも、コンクリートやモルタル、天然石といった素材が採用されることもあります。
こちらのコラムでも、よく使われる床材の種類や特徴などをご紹介していますので、あわせてご覧ください。
土間に使われる床材の種類は?特徴やメリット・デメリットも

土間タイル・玄関タイルの色選びは全体の色バランスが重要!

土間タイル・玄関タイルの色で人気・おすすめなのは、ベージュ系・ブラウン系・グレー系の3種類。
この3つは定番カラーなので飽きにくいですし、どんな雰囲気の玄関にも合わせやすく、汚れも目立ちにくいです。

色の濃淡を変えれば、明るさや柔らかさ、おしゃれ、かっこよさ、高級感などの印象を調節できます。
どんな印象の玄関か、またはどんな印象にしたいか、内装や外装とのバランスを考えて色を選んでみてくださいね。

土間タイル・玄関タイルの色選びで失敗しないためには、できるだけ大きなサンプルで色を確認するのが大切。
小さなサンプルを見ているのと、広い面積に敷き詰めたのではかなり印象が違います。
モデルルームなどで使われているのを確認できればベスト!
太陽光に当たるとまた色の見え方が変わるので、それも確認しておきたいところです。

また、色のほかには手入れのしやすさや掃除のしやすさなども、チェックしておきたいポイントのひとつ。
毎日使う玄関ですから、納得のいくお気に入りのタイルをぜひ選びたいものですね。


アメカジ工務店では、土間のある家やガレージハウスなど、楽しく暮らす一戸建てをご提案しています。
また、人気の間取りとプロによるコーディネート、そして100万円分のオプションのついた「コンプリートプラン」もご案内中です!

ご家族で趣味や遊びをとことん楽しめるお家をご検討中なら、ぜひアメカジ工務店にご相談くださいね!


  • facebook
  • twitter
  • line

instagram

awahidetaka

札幌/マネージャー

安和 英剛

料理!休日に家族全員の朝~晩御飯作ります! それと、フルマラソン走れちゃいます!マイホームにバスケットゴール設置、日々汗流してます!スポーツの後のビールが大好きです!