札幌近郊でおすすめのキャンプ場をご紹介!

2022年4月10日

awahidetaka

安和 英剛

札幌

こんにちは!ガレージハウス・土間のある家をご提案するアメカジ工務店 安和です。

アメカジ工務店は、趣味を楽しむ暮らしを提案するハウスメーカー。
「アウトドアライフを楽しんでほしい!」という思いから、今回のコラムでは札幌近郊のキャンプ場を紹介します。

札幌市内や札幌近郊でオートキャンプや子連れキャンプが楽しめるキャンプ場、今話題のグランピングスポットなどもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

※新型コロナウイルス感染症の影響で休業、施設利用の制限が発生する場合があります。また、営業期間は年によって異なることがありますので、ご利用の際は各施設へお問い合わせください。


札幌近郊でオートキャンプができるおすすめキャンプ場

オートキャンプとはキャンプサイト横に車を停めて楽しめるキャンプ場。
荷物の運搬が楽ちんなので、家族でのキャンプにはとくにおすすめですよ。

【札幌市】豊平峡温泉オートキャンプ場

札幌中心部から車で50分、札幌の奥座敷でもある定山渓、豊平峡温泉にあるオートキャンプ場です。

オートキャンプサイトは9つ。
広いスペースと区画で、ゆったりキャンプを楽しめます。
2区画連続している区画もあるので、友人同士、2家族など複数グループで行くのもおすすめ。

札幌市内でありながら、360°を大自然に囲まれた雄大なロケーションはさすが定山渓!

「豊平峡温泉」の名の通り、敷地内には温泉もあります。
テントサイト利用には別途入泉料金がかかるのですが、サイト利用者は温泉に入り放題!

豊平峡温泉は日本でも数少ない源泉100%かけ流し温泉で、お肌がすべすべになる「美肌の湯」としても知られていますよ。
日本最大級の広大な露天風呂からの美しい風景もぜひ体験を。

豊平峡温泉オートキャンプ場
住所:北海道札幌市南区定山渓608-2
電話番号:011-598-2410
営業期間:5月~10月末頃

【小樽市】朝里川温泉オートキャンプ場

札幌から車で40~50分ほどに位置する小樽、朝里川温泉に位置するオートキャンプ場。

AC電源付きのテントサイトや車中泊専用区画、6名定員のパオハウス、KOYAハウス、リバーサイドエリアなど区画サイトが豊富にあり、好みやキャンプスタイルに合わせて選べます。

キャンプ道具やバーベキュー道具のレンタルも充実していて、キャンプ初心者の方も手ぶらキャンプ&バーベキューが可能です。

日帰り温泉を楽しめる朝里川温泉までは車で10分程度。
敷地内には客室露天風呂付コンドミニアムや別荘もあり、何度行っても違った楽しみ方ができるキャンプ場です。

朝里川温泉オートキャンプ場
住所:小樽市朝里川温泉2-686
電話番号:0800-800-3074
営業期間:4月末〜10月末頃

【苫小牧市】オートリゾート苫小牧アルテン

苫小牧市にあるオートキャンプ場で、札幌からは車で80分程度。

14のオートキャンプサイト、サイト周辺に駐車スペースを設けているセミオートキャンプサイトが2つあります。

AC電源や個別水道付き、ペット可のサイトもあって、キャンプスタイルに合わせて選べます。
屋根付きのバーベキューコーナーでは、みんなで炭火を囲んでワイワイバーベキューも!

敷地内にはパークゴルフ場やカヌー、乗馬体験などのアクティビティもあり、苫小牧の自然を満喫できるキャンプ場です。

オートリゾート苫小牧アルテン
住所:苫小牧市字樽前421-4
電話:0144-67-2222
営業期間:通年営業

札幌近郊でグランピングができるおすすめキャンプ場

グランピングとは、まるでホテルのようなぜいたくな空間や設備を利用しながら快適に楽しむキャンプのこと。
テントやコテージ、ベッド、食事、アメニティなどがしっかりと準備されているので、手ぶらでOK。

自然の中にいながら優雅でおしゃれな時間を過ごすことができると、最近注目を集めている新しいキャンプスタイルです。

【札幌市】ノースサファリサッポロ

"見て、ふれて、癒される"体験型動物園のノースサファリサッポロで、動物と一緒にキャンプができる「アニマルグランピング」が体験できます。
好きな動物を選んでテントで一緒に過ごしたり、それぞれアザラシ、ウミガメ、ペンギンがいるコテージに泊まったりと、まさに非日常空間。

静かな山の中でリラックスしながら自然を満喫し、かわいらしい動物たちに癒される、そんな特別な時間を過ごしましょう。

ノースサファリサッポロ
住所:北海道札幌市南区豊滝469-1
電話番号:090-6994-1670
営業期間:サマーキャンプ 4月末~11月末頃

【余市町】余市ヴィンヤードグランピング

2020年9月にオープンした、ラグジュアリーなグランピング施設です。

北海道有数のワイン産地でもある余市町で、ブドウ畑に囲まれた自然の中で優雅にグランピング!
グランピングサイトは全7張で、おしゃれなテント、ふかふかのベッドとまるでホテルのような空間です。

満天の星空の下で余市産のワインや地元食材をふんだんに使ったディナーを味わったり、持ち込みのバーベキューを楽しんだりとゆったり自由に過ごせます。

札幌市内からは、車で1時間ほどです。

余市ヴィンヤードグランピング
住所:余市郡余市町登町1399-1
電話番号:070-4457-2881

【ニセコ町】ニセココテージボンゴ広場

「ニセココテージボンゴ広場」は、ニセコ町の隠れ家的なコテージ&グランピング場。
札幌市内からは、車で2時間ほどです。

アウトドアブランド「Canvascamp」のコットンベルテントとナチュラルガーデン、雰囲気を盛り上げる手作り小物に囲まれたかわいらしい空間です。

テントの横にはバーベキュースペースが備わっており、大自然の中でのんびりバーベキューも!

グランピングは3月中旬からスタートするので、冬の雪中グランピングも体験可能!
冬は虫が出ないので、虫が苦手な人にもおすすめですよ。

ニセココテージボンゴ広場
住所:虻田郡ニセコ町字曽我863-12
電話番号:080-8627-3828
営業期間:3月中旬〜11月末頃

札幌近郊で子ども連れで楽しめるおすすめキャンプ場


家族や子どもと一緒に楽しむキャンプも特別な思い出に!
子ども連れで楽しめるキャンプ場をご紹介します。

【札幌市】オートリゾート滝野

全国の国定公園の中で初めてのオートキャンプ場として開業した「オートリゾート滝野」。

大自然を感じられる山の中にありながら、炊事場、シャワー、トイレ、コインランドリーなど便利な設備が完備されていて、快適にキャンプが楽しめます。

売店の品ぞろえやレンタル用品も充実しているので、「忘れ物をした!」なんてときも安心。
キャンプ用品からバーベキュー食材、飲み物、日用品も購入できますよ。

広い敷地の中には芝生広場や水遊び用の池、アスレチック遊具、展望台などもあり、子どもと一緒に一日中たっぷり遊べます。

オートリゾート滝野
住所:札幌市南区滝野247
電話番号:011-594-2121
営業期間:4月中旬頃〜10月末頃

【栗山町】栗山公園キャンプ場

札幌から車で50分程度の近郊、栗山町にあるキャンプ場です。

こぢんまりとしたキャンプ場で、駐車場、テントサイト、トイレ、炊事場などが近いのでお子さんが小さくて移動が大変というファミリーにはぴったり。

栗山公園内には入場無料の小さな動物園「なかよし動物園」があり、動物や水鳥たちにエサやり体験もできます。(エサは有料)

また、栗山公園から道路を挟んで向かいには「ふるさと いきものの里 オオムラサキ館」があり、こちらも入場無料。
昆虫や水生生物の飼育展示が楽しめます。

栗山公園キャンプ場
住所:夕張郡栗山町桜丘2丁目38-16
電話番号:0123-72-0706
営業期間:4月末〜11月上旬頃

【秩父別町】ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

札幌から高速道路を使って車で90分程度の秩父別町にあるキャンプ場。

予約不要のため、思い立ったその日に訪れることができます。
宿泊用テント1張り500円とリーズナブルなのもうれしいです。

ベルパークちっぷべつには、ジャングルジムやハンモックなどのアスレチックを備えた大型コンビネーション遊具「屋外遊戯場キュービックコネクション」や、全天候型の「こども屋内遊戯場 キッズスクエア ちっくる」など、子どもがめいっぱい楽しめるスポットもたくさん。

温泉やプールなども隣接していますよ。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場
住所:雨竜郡秩父別町1264
電話番号:0164-33-2555
営業期間:5月~9月末頃

札幌近郊のおすすめキャンプ場を知ってアウトドアライフも満喫を!

アメカジ工務店はハウスメーカーながら、家の中でも外でもアウトドアライフを楽しんでもらいたいという思いで、今回は札幌近郊でおすすめのキャンプ場をご紹介しました。

どれも札幌市内、または車で足を伸ばしやすい場所にあり、快適に楽しめるキャンプ場です。
友人や家族とぜひ楽しんでみてくださいね!

※新型コロナウイルス感染症の影響で休業、施設利用の制限が発生する場合があります。また、営業期間は年によって異なることがありますので、ご利用の際はご利用の際は各施設へお問い合わせください。


アメカジ工務店では、土間のある家やガレージハウスなど、楽しく暮らす一戸建てをご提案しています。
また、人気の間取りとプロによるコーディネート、そして100万円分のオプションのついた「コンプリートプラン」もご案内中です!

ご家族で趣味や遊びをとことん楽しめるお家をご検討中なら、ぜひアメカジ工務店にご相談くださいね!


  • facebook
  • twitter
  • line

instagram

awahidetaka

札幌/マネージャー

安和 英剛

料理!休日に家族全員の朝~晩御飯作ります! それと、フルマラソン走れちゃいます!マイホームにバスケットゴール設置、日々汗流してます!スポーツの後のビールが大好きです!