ガレージの上に部屋をつくるのは可能?寒さ対策や間取り事例を紹介

2023年6月9日

ookouchitakuya

大河内 琢久哉

札幌

こんにちは!ガレージハウス・土間のある家をご提案するアメカジ工務店 大河内です。

ガレージの上に部屋を作ることができるか検討したことはありませんか?
アメカジ工務店の「ガレージハウス」の間取りには、ガレージの上に部屋があるプランがありますよ。
限られた敷地を効率的に活用しながら、利便性が高く、さらには趣味を目いっぱい楽しむのにぴったりな間取りです。

今回はガレージの上に部屋がある間取りについて、その注意点である寒さ対策と間取り事例をご紹介していきます。
車やバイクが好きで、趣味や遊びをとことん楽しめる住まいを探している方はぜひご覧ください!


ガレージの上に部屋をつくることは可能?

ガレージの上に部屋をつくることは可能です!
アメカジ工務店の「ガレージハウス」の中には、ガレージの上に部屋を作る間取りもあります。
ガレージハウスとは、ガレージ(車庫)が建物の中に組み込まれていて、家とガレージが一体になっている住まいのこと。
建物の1階にガレージがあるので、ガレージの上には部屋が配置されますよ。

家に隣接してつくったガレージの上にリフォームで部屋をつくることも可能ですが、その場合は増築扱いとなって建築基準法上の申請が必要だったり、ガレージの補強工事が必要だったりと、大きな手間や費用がかかってしまいます。

そのため、新築のタイミングでガレージハウスとして、ガレージの上に部屋をつくるのがおすすめですよ。
ガレージの上は、寝室や子ども部屋のほか、2階リビングの間取りにしてLDKを配置、リビングからつながるベランダにするなどのケースがあります。

ガレージハウスで設置されるガレージのことは、「インナーガレージ」「ビルドインガレージ」などと呼ぶこともあります。


一般的なカーポートとの違いや、詳しいメリット・デメリットなどは「ビルトインガレージとカーポートの違いは?メリット・デメリットも」で解説していますので、ぜひご覧ください。

ガレージの上に部屋をつくると寒い?断熱対策をしよう!


ガレージの上に部屋をつくるとなると、「上の部屋は寒くないだろうか?」という点が気になりますよね。

ガレージは車が出入りするために開口部が広くなりますし、家族が常に過ごす場所ではないので、暖房をつけているわけでもありません。
特に冬は車が出入りするたびに吹き込む風と、床下から上がってくる冷気で、ガレージは冷えやすく、その上にある部屋も影響を受けるのではないか? という心配があるのはわかります。

しかし、ガレージ部分の断熱をしっかりしていれば、そんな心配はいりませんよ!
ガレージの出入り口にはシャッターを付け、ガレージの壁や天井には断熱材を施しましょう。
アメカジ工務店のガレージハウスでは、断熱材入りシャッターを採用していますよ。

建物内にガレージを組み込んだガレージハウスでは、生活空間と同じように断熱することができます。
しっかり断熱することは、上の階への寒い影響を抑えると同時に、温度差による結露の発生も防ぐことができます。
結露はカビやサビの原因になるほか、建物を傷める原因にもなるので要注意!


ガレージの湿気対策については「ガレージの湿気対策は重要!施工前・施工後にできる対策とは」でも詳しくご紹介していますので、あわせてぜひご覧くださいね。

ガレージの上の部屋の間取り事例を紹介!

アメカジ工務店ではガレージハウスの施工事例がたくさん!
ガレージの部屋を素敵に活用している事例をご紹介します。

バイク好きがこだわり抜いた、インナーガレージを眺める暮らし


リビングの横に配置したガレージには、リビングからガレージが眺められるようにご主人のこだわりの窓を設置。
玄関から外に出ずにアクセスでき、愛車やバイクの保管はもちろん、ソファを置いて趣味部屋としても使える空間に。
2階は主寝室と個室、お風呂とユーティリティを配置しています。
お風呂上りにはユーティリティからつながるバルコニーでゆったり外気浴も楽しめる間取りです。

キャンプをもっと楽しむための遊び心たっぷりのガレージのある家


キャンプ道具をたっぷり収納できる土間とガレージを中心とした間取りの住まい。
1階ホールからガレージを眺められる窓もあり、帰宅から2階リビングに行くまでの間にも愛車に対面できます。

LDKや水回りなど、中心の生活スペースを確保した2階リビングの間取りです。
ガレージの上がリビングですが、暖かく過ごすことができています。

ガレージの上に部屋をつくるなら断熱対策も兼ねて!

ガレージの上に部屋をつくることは可能です!
アメカジ工務店の「ガレージハウス」の中には、ガレージの上に部屋を作る間取りもあります。
ガレージハウスとは、ガレージを建物内に組み込み、建物とガレージが一体となっている間取りです。
ガレージの上に部屋をつくることで、限られた敷地を有効活用することができますよ。

「ガレージの上の部屋はガレージから寒さが伝わるのでは?」という心配は、ガレージのシャッターや壁、天井に断熱材をしっかり断熱を施すことで解消されます。
ガレージの断熱対策や温度管理を行うことは上の部屋への寒さ対策のほか、ガレージの湿気対策にもなり、車や建物をカビやサビから守って長持ちさせることにもつながります。


アメカジ工務店では、土間のある家やガレージハウスなど、楽しく暮らす一戸建てをご提案しています。
ガレージハウスの施工事例も豊富にご用意していますよ。

ご家族で趣味や遊びをとことん楽しめるお家をご検討中なら、ぜひアメカジ工務店にご相談くださいね!


  • facebook
  • x
  • line

instagram

ookouchitakuya

札幌/リーダー

大河内 琢久哉

美味しそうなグミを見つけては食べてみるのが趣味です! 個人的な1位はHARIBO!硬さが好きです!

お住まいの地域(店舗)を
お選びください。