趣味の道具はすべて土間に。<br>吹き抜けのダイニングがくつろぎ空間。 | 札幌のガレージ(車庫)付き住宅 | アメカジ工務店

AMCJ LIFEアメカジオーナーさんの暮らし

14

趣味の道具はすべて土間に。
吹き抜けのダイニングがくつろぎ空間。

札幌市 W様邸/4人家族+犬

土間に趣味の道具をまとめました

妻と男の子ふたりの家族4人で賃貸マンションに住んでいたんですが、子どもが大きくなるにつれ声や足音が気になって。戸建てのモデルハウスを回るようになりました。そんななか、アメカジのオープンハウスを見て、そのおしゃれ感のある雰囲気にひと目惚れ。担当の大河内さんと、フィーリングがぴったりと合ったのもよかったですね。よし、アメカジでいこう、と決意。いろいろ相談にのってくれて、本当に感謝しています。

オープンハウスでいちばんひかれたのは、ヴィンテージ感のある玄関の土間。我が家も同じようにしてもらい、ゴルフやスノーボード、キャンプの道具を、全部そこに置きました。ディスプレイしながら整理もできて、とても便利ですね!壁には、湿度を調整してくれるエコカラット、天井には木目調のクロスで少しインパクトのある玄関に。エコカラットは室内を快適な湿度に保ってくれるそうで、靴やアウトドアの道具が長持ちしそうな気がしています。

庭で焼肉をするのが楽しみ!

ダイニングは吹き抜けなので開放感抜群です。朝や昼は太陽の光が入って本当に気持ちがいいんですよ。家具はきれい過ぎないものでコーディネートし、ダイニングテーブルは、ツーバイの廃材で作ったという「ナチュリエスタジオ」のものを選びました。そしてリビングの隣には、子どもの遊び部屋を作りました。おもちゃもそこに全部置いたんですが、結局、僕らのいるTVのあるリビングで遊んじゃってますね(笑)

賃貸より広くなったので掃除は大変なはずですが、妻は「以前より楽しく、マメにするようになった」と言っています。キッチンが広くなったので、食事の仕度へのモチベーションも高まったと。私も、早く帰ってくるようになったかな。職場は前の家から通うより遠いのですが、やっぱり家の居心地がよくて。帰り道では星がよく見えるので、なんと星座にも興味が出てきちゃって(笑)。心に余裕が生まれた証拠ですかね。

ずっとやりたかったけど、場所がなくてできなかったDIYも少しずつはじめています。さらし階段の下にある犬小屋や土間とクローゼットの棚を作りました。夢だったDIYの台も用意して、これからいろいろ作っていきたいです。あともうひとつの楽しみは、外での焼肉。11月入居だったので今年は無理でしたが、来春の雪解けが待ち遠しいです。

  1. 1F
    1Fの間取り図
  2. 2F
    2Fの間取り図

Detail Data

札幌市 W様邸

家族構成
4人家族+犬
敷地面積
228.36㎡(69.07坪)
延床面積
130.43㎡(39.45坪)
もっと、オーナーさんの暮らしをみよう!
一覧へもどる
TOPへ戻る