パパ | 札幌のガレージ(車庫)付き住宅 | アメカジ工務店

STAFF BLOGスタッフブログ

パパ

こんにちは!

営業の「こーち」こと大河内です!

だんだんと夏へのエンジンがかかってきましたね!!

アメカジオーナー様は夏活発になる方が多いので忙しくなりますね♪

今日はちょっとしたうんちくを・・

ずっと前にブログでACE DOORの紹介した時にドアの色にはそれぞれ意味があるんです!

って紹介した中に「ミッドセンチュリー」っていうワードが出てくるんです。

※因みに紹介したACE DOORの色が赤でした

赤 ミッドセンチュリー.JPG

こないだ商談したお客様(奥様)から「ミッドセンチュリー好きなんです」と言われてちょっとテンション上がって

物の由来とか歴史背景とか知るの良いですよね~と盛り上がったんですが、ご主人は「なにそれ!?」みたいな感じで

横で意味調べて話し合わせてて(笑 そもそも普通は知らないというかあまり興味がわかないと思います

私と奥様はアパレル店員ということでその辺に触れる機会があったので知っていたんですが(お洋服の歴史にも関係してくるので)

やっぱり物の歴史背景とか想いみたいなのってカッコイーかなと思うので超簡単に「kミッドセンチュリー」についてご紹介したいと思います♪

「ミッドセンチュリー」とは直訳すると「世紀の半ば」になるんですが

1940~1980年代の20世紀半ばのインダストリアル系デザインを施した家具などを一般的に「ミッドセンチュリー」と呼びます。

その他にも機能性メインなシンプルなものやプラスチックなどを用いた近未来的なデザインも当てはまります。

(この時代は戦争が終わって時代が変っていく中デザイン性の高い物を作れる「デザイナー」がアメリカに多く存在したことと

そこに軍事技術を応用した機能性の高い家具や近未来的なデザインが生産出来る技術が揃っていたからこそ生まれたものだと思います←※私の主観ですけどね)

なので「ミッドセンチュリー」と言っても色んなデザインがあるんですが、こういう物に愛着もって家を建ててもそれも「自分らしさ」かなと思います♪

最後に・・

タイトルの意味ですが、

papa.jpg

今年4歳になる娘が「パパ」って書いたらしく

こうやって字を覚えるんだな~と関心したのと嬉しかったので載せました(笑

前置き長かったですけどミッドセンチュリーより伝えたかったのはこっちメインなんで(笑

では!

TOPへ戻る