固定資産税の話!です。 | 札幌のガレージ(車庫)付き住宅 | アメカジ工務店

STAFF BLOGスタッフブログ

固定資産税の話!です。

DSC_0842.JPG

建物の固定資産税の話をしてみたいと思います。金山です。

一般的な木造住宅の固定資産税は、建物の評価額という金額に、

税率をかけて出していきます。っで、その基となる評価額計算から。

評価額は、35坪(116㎡)くらいのお家で、㎡(平米)当たり、約10万円、

40坪(132㎡)くらいのお家で、㎡(平米)当たり、約9万円くらいとの事。

大きくなると若干単価は安くなるようです!

っで、さっそく、計算をしていきますと、

35坪の場合、116㎡×10万円で、11,600,000円、

40坪の場合、132㎡×9万円で、11,880,000円。

 

そして、この高い金額(評価額)に、×1.4%の固定資産税、

と、都市計画税の×0.3%。合わせまして1.7%の課税なので、

35坪の場合、11,600,000円×1.7%=197,200円!?

40坪の場合、11,880,000円×1.7%=201,960円!?

高い!?

ですよね!

でも大丈夫。今は、新築の場合減税制度があって、

120㎡までの部分は半額になります。なので、

35坪の場合は、98,600円、40坪の場合は、110,160円

じゃあガレージハウスは?もっと高いんじゃないの??

っと思うじゃないですか?

でも実はガレージ部分の評価って低いそうで、

同じ40坪のお家でも、アメカジの場合はもう少し安くなります!

一見、贅沢そうに見えるガレージなのですが、

実は税制面では優等生なんです!

今回の固定資産税はあくまでも一般的なお家。

お家の仕様によっては、もう少し安かったり、

(僕ん家はもう少し安かったかも。。)

もう少し高かったり、はします。

一つのご参考にしてみて下さい!では。

TOPへ戻る